昆布茶ではなくコンブチャ!~話題の発酵ドリンクの魅力と飲み方~

お役立ち

お茶を発酵させたコンブチャ!ブレンドしてさらにおいしく!

みなさんはコンブチャを知っていますか?

コンブチャという言葉を聞いたことがある人はいるかもしれません。

聞くだけだと「昆布茶」を想像してしまいがちですよね。

コンブチャは、お茶を発酵させたドリンクのことです。
昆布茶とは全くの別物です。

私もコンブチャについて知るまでは、コンブチャ=昆布茶だと思っていました。

「はな」という言葉を聞いて、「鼻」と「花」の両方を思い浮かべる人がいることと同じです。

耳で聞くことと目で見るのでは大きな違いが生まれますよね。

そのまま飲むのはもちろん、ブレンドしてもおいしいコンブチャについて詳しく書いていきます。

1. お茶を発酵させたコンブチャ~さわやかな酸味と口当たりの良い微炭酸~

コンブチャとは、お茶を発酵させたさわやかな酸味が特徴の微炭酸ドリンクのことです。

お茶を発酵させると聞くと、苦そう…というイメージを持つかもしれません。
コンブチャは“さわやかな酸味”と“口当たりの良い微炭酸”が特徴のドリンクです。

そしてコンブチャの性質にも注目です。

カロリーが低い!
ベースがお茶のため、ジュースに比べてカロリーは低くなります。

栄養素たっぷり!
乳酸菌、酵素、ポリフェノールなどの栄養素が豊富です。

腸内環境を整える!
お茶を発酵することで生まれる有機酸が腸内環境を整えます。

体内から美や健康をアシストします。

2. 自分流にブレンドできるコンブチャ

コンブチャはそのまま飲むことはもちろん、ブレンドすることもできます。

コンブチャのブレンドは、「コンブチャをベースに、自分の好きな味を混ぜて作ることができる」ということです。

マスカットビネガーをブレンドしたところ、フルーティな酸味と微炭酸が想像以上の飲みやすさでした。
仕事終わりの夜に飲み、1日の疲れがリフレッシュ!

半身浴をしながらや、デスクワークで疲れたときなど。
そのときの気分やシーンで好みの味を楽しむことができます。

3. アメリカで大ブレイクのコンブチャを先取りしよう!

ここ数年でアメリカで大人気となり、ハリウッドのセレブや、美や健康に対する意識の高い人が注目しているコンブチャ。

海外でいえばミランダカーさん。
日本では長谷川潤さん、山田優さんなど。

コンブチャは30代を超えてさらに美しさを増す女性に愛用されています。

コンブチャについて特集してきましたが、サニーゴではそのコンブチャにもこだわりがあります!

サニーゴで販売するのは、こだわりのコンブチャを製造する大泉工場さん!
次回は工場見学レポを交えて、コンブチャのさらなる魅力をご紹介します。

お楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました