【イベントレポート】スーパーフード「テンペスト」を使ったヴィーガン手巻き寿司づくり〜2月15日(土)〜

イベント

奇跡の大豆発酵食品テンペスト!おしゃれな手巻き寿司づくりを体験

2月15日(土)にサニーゴ店内にて、奇跡の大豆発酵食品と言われる「テンペスト」を用いた手巻き寿司づくりのワークショップを開催しました。

当日はテンペストの開発者である米豆麦造り(ことばづくり)株式会社の方も来てくださいました。

また、テンペストとヴィーガン食材を使用したおしゃれな手巻き寿司づくりを参加者のみなさまで体験し、大盛上がりのイベントになりました。

ご参加いただき本当にありがとうございました。

当日の様子を写真や動画とともにお届けいたします。

SunnyGo! SUP 第11弾 ”大豆発酵食品テンペストを使ったヴィーガン手巻き寿司づくり”

1).開発者が語るテンペストへの思い

奇跡の大豆発酵食品「テンペスト」。開発をしたのは、米豆麦造り株式会社さんです。

今回のイベントにも参加してくださり、はじめにテンペストについて語ってくださりました。

テンペストの元となっているのは、インドネシア発祥の大豆発酵食品「テンペ」。テンペとは、ハイビスカスの葉の裏についている微生物を大豆に付着させ、発酵させたものです。

テンペストは、テンペを日本人が食べやすいように改良したスーパーフードで、同じく大豆を発酵させて作られる納豆のようにネバネバやにおいが無いので、料理に使い勝手がいいのが特徴。

栄養価が高いものの、消化吸収に難がある大豆を発酵させることで、食物繊維やミネラル、イソフラボンなどを摂取しやすくさせています。

開発者の方は、もともと何か事業をやりたい!とネタを探していた大学時代にテンペを研究する教授と出会い、その可能性に惹かれたのだとか。

そこからバイトなどをしながら研究資金をかき集め、日本人にも食べやすいテンペストの開発に成功したそうです。

テンペストづくりに使用している「テンペスト菌」は、独自の配合で作られた優れものの菌だそうで、「テンペスト菌で地球を救えるのではないかと思っている!」と生き生きと語っていらっしゃいました。

開発者の方の明るく情熱的な人柄に、参加者のみなさまも興味津々でお話を聞いていました。

テンペストの詳細はこちら

2).テンペストのほかヴィーガン食材のみを使用した手巻き寿司のつくり方

今回手巻き寿司づくりの講師をしたのは、10年以上の飲食業務経験があるサニーゴスタッフ。

楽しくわかりやすく手巻き寿司のつくり方を説明してくれました。

今回は、せっかくカラダに良いテンペストを使った料理を作るので、植物性のヴィーガン食材のみを使用したおしゃれな手巻き寿司をレクチャー。

【材料】
・手巻き寿司用のノリ
・酢飯
・ゆかりご飯 または わかめご飯
・キュウリ
・細長くカットしたたくあん
・ホワイトアスパラガス
・市販の割り下(すき焼きのタレ)をかけて加熱したテンペスト

【つくり方】
① クッキングシート(ある場合は巻きす)の上にビニールラップを引いてノリを1枚置き、その上に手前から7割くらいまで酢飯を薄く敷く。

② ノリの長さにカットしたキュウリを①の酢飯の上に丸ごと置き、クッキングシートとビニールラップごと持ち上げて強く押しながらキュウリを巻いていき、キュウリ巻きを作る。
作ったキュウリ巻きは横に置いておく。

③ 再びクッキングシートとビニールラップの上にノリをおき、そのノリのはじにもう一枚のノリを水でくっつける。

④ わかめご飯かゆかりご飯をノリの上に手前から7割くらいの位置まで薄く敷く。

⑤ ②のキュウリ巻きを置いて、巻きつける。

⑥ ⑤の手巻き寿司を縦に4等分する。
※カットする時は、都度、包丁をキレイにすると良い。

⑦ 再びクッキングシートとビニールラップの上にノリを2枚並べて置き、その上に⑥のカットしたキュウリ巻き2つを切り口がノリの上になるように置く。

⑧ 間にテンペストとホワイトアスパラ、たくあんを挟み、その上に残り2つのキュウリ巻きを置いて、四角くなるように巻く。

⑨ 食べやすい大きさにカットして完成。

最初にキュウリ巻きを作っていた時には、「?」という表情をしていた参加者のみなさまも、完成して花が咲いたような手巻き寿司の姿を見て「かわいい!」と歓声があがっていました。

3).会話が弾み、和気あいあいとした手巻き寿司づくり体験

講師によるつくり方の説明が終わった後は、いよいよ参加者のみなさまもグループごとに分かれて手巻き寿司づくりに挑戦。

「ここでグッと押し込むといいよ!」
「すごいキレイに巻けているね!」

などなど、参加者同士の会話も弾みながら、楽しそうに手巻き寿司をつくる姿がとても印象的でした。

今回は、手巻き寿司のお味はご自宅でのお楽しみ!ということで、巻き終えたものをジップロックに入れてお持ち帰りしてもらいました。

そして最後は今回の主役であるテンペストの試食タイム。

手巻き寿司にも用いた割り下をかけて加熱したテンペストをナムル、キムチなどと一緒にサンチュに巻いて食べました。

「食べやすい!」
「お肉がわりになっていいね。」

など、参加者のみなさまはテンペストを堪能していました。

なお、都内にてテンペスト料理を提供しているお店もあるそうです。
また、現在はテンペストの缶詰も開発中なのだとか。

テンペストをご購入されたい方は、こちらから注文が可能です。

4).楽しいイベントやワークショップを続々と開催!講師をやりたい方も大募集!

サニーゴでは、イベントやワークショップを通じてセルフアップデートするSUP(※)を毎月開催しています。
※SUP=Self Update Projectの略

今後日程が決まっているものは、以下の通りです。

3月21日(土)14:00〜16:00 理学療法士によるカラダづくり講座

3月25日(水)営業時間中 サニーゴ(325)の日

4月5日(日)午後 音楽×アートのイベント

イベントの詳細・募集は、下記Peatixアカウントのフォロワー宛に随時、配信しております。

SUP(Self Update Project) ー エナジーテラスSunnyGo!で開催中のワークショップ
2019年夏、麻布十番にオープンしたエナジーテラスSunnyGo! (HP) 《自分らしく輝く毎日を》応援するお店・Sun... powered by Peatix : More than a ticket.

また、ワークショップを講師として開催したい方も募集しております。
過去のワークショップでは、講師の方から継続開催のご希望をいただくなど高評価をいただいています。

詳細についてご興味のある方はこちらのフォームからお問い合わせください。
↓↓↓
問い合わせ先

エナジーテラス SunnyGo!
公式HP:https://www.sunnygo.shop
住所: 麻布十番3-5-4 フレーミー麻布十番1階B 
アクセス: 南北線 麻布十番駅 1番出口 徒歩3分
営業時間:
[月〜木]12:00〜21:00
[金]12:00〜19:00
[土、祝日]11:00〜17:00
[日]定休日

コメント

タイトルとURLをコピーしました